バイアグラの効果と安全性を保証するために、服用方法を注意!

バイアグラは世界で最初のED治療薬で、ED治療薬の鼻祖とされています。バイアグラが配合されているシルデナフィルという成分は陰茎の勃起を邪魔するPDE-5という酵素の活発性を抑制する働きがあり、陰茎あたりの血管を拡張させ、ペニスへの血流を増やすことで勃起を促進したり、勃起力を向上させたりする効果が発揮されています。バイアグラに継ぎ、レビトラやシアリスなどのED治療薬が開発されてきました。今までバイアグラ、レビトラとシアリスは三大ED治療薬と呼ばれています。

バイアグラの服用は、1日1錠を限度として、性行為の1時間前に水、またぬるま湯で服用します。服用後、効果の持続時間は4~6時間に達することができます。服用間隔は24時間以上にしてください。また、初めてバイアグラを利用する場合、半錠から服用したほうがいいと認められています。

バイアグラの効果と安全性を保証するために、服用する場合、いくつかの注意事項があります。まずは、過量服用はもっと大きい効果を得ることができないだけでなく、副作用を引き起こす可能性がありますから、注意してください。また、バイアグラの有効成分シルデナフィルは食事に影響されやすいですが、空腹時の服用がおすすめです。他には、硝酸剤や、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等の一酸化窒素(NO)供与剤はバイアグラの併用禁忌薬ですが、一緒に服用することは禁止です。