バイアグラのジェネリック医薬品がそんなに人気がある理由は?

バイアグラのジェネリック医薬品とは
バイアグラのジェネリック医薬品とは、ED治療薬バイアグラの後発医薬品とも呼ばれています。ファイザー株式会社のバイアグラ以外で厚労省から承認を得た「シルデナフィル」を有効成分としたED治療薬のことです。世界で最初のED治療薬としてのバイアグラの特許は物質特許が2013年5月17日に切れて、用途特許が2014年5月13日に切れています。そして日本国内でも国内大手後発品メーカーである東和薬品やキッセイ薬品工業などによりバイアグラジェネリックが発売開始されました。

バイアグラのジェネリック医薬品はED治療薬の市場に登場すると、多くの人に愛用されています。ここで、バイアグラのジェネリック医薬品の人気理由をまとめています。

バイアグラのジェネリック医薬品の人気理由
バイアグラのジェネリック医薬品の人気理由はだいたい二つがあります。一つはバイアグラのジェネリック医薬品はバイアグラの後発医薬品として、バイアグラと同じな成分シルデナフィルを配合していますから、ED治療効果が信頼できます。

もう一つは先発医薬品のバイアグラと同一効果があり、研究開発費などを必要としないため、もっと安く手に入れることができます。それで、ED患者にとって経済的なED治療薬とされています。